主婦の再就職で子育てと介護の仕事を両立させるコツ

コラム

子育てと両立しやすい介護職

一口に介護といっても、様々な職種や働き方があるので、自分のライフスタイルに合わせた職種や働き方を選べば、子育てと仕事を両立することは十分に可能です。

介護が必要な人の自宅を訪問する訪問介護員の場合、洗濯や掃除などの家事スキルを発揮できるため、主婦にとって非常にやりがいのある仕事だと言えます。訪問介護員であればパートの募集もあるので、未経験でも気軽にチャレンジできるでしょう。

デイサービスの介護職員もパートの募集が多く、主婦の再就職に適した職場だと言えます。夜勤のない事業所や週末が定休となっている施設も多いので、子育てと仕事を両立しやすい職場だと言えるでしょう。

基本的に介護業界は人材不足の状態が続いているので、未経験の主婦でもチャレンジすることは十分可能です。介護業界というと、資格取得者しか働くことができないというイメージを持つ人もいますが、実際は資格のない人もたくさん働いているため、チャンスは誰にでもあります。求人募集に「未経験者歓迎」と出している施設も多いので、再就職を考えている主婦に最適な業界だと言えるでしょう。実務経験を積んで資格を取得していけばキャリアアップも可能なので、将来子供が大きくなった時に本格的に働くことができます。

派遣やパートなら子育てと両立しやすい

まだ子供が小さいうちは、正社員として働くよりも、時間の融通がききやすい派遣やパートとして働く方が適しています。パートや派遣の場合、1日何時間、週何日というような時間を限定した働き方ができるため、子育てやプライベートの時間を確保しやすいメリットがあります。正社員のように、残業や夜間出勤が発生する心配もないので、毎日定時に帰宅することも可能です。介護職はハードな仕事ですが、1日短時間だけ働く場合はそれほど負担にならないため、家事や子育ての両立がしやすいと言えるでしょう。

「とりあえず短期間だけ働きたい」「短期間で効率よく稼ぎたい」という人は、パートではなく派遣を選びましょう。時給で比較した場合、パートよりも派遣の方が高い傾向にあります。東京などの都心部であれば、介護派遣の時給が1,500円を超えることも珍しくないので、パートに比べて短時間で高収入を得ることができます。

派遣スタッフであれば、あらかじめ契約期間が決まっているので、期間が終了すればそれ以上働く必要はありません。介護職が自分に合うかどうか確かめてみたいという人にとって、派遣は都合のいい働き方だと言えるでしょう。職場で人間関係のトラブルが発生したとしても、派遣であればすぐ別の職場に移動できるため、人間関係のストレスに長期間悩み続ける心配もありません。

一方で、パートには正社員になりやすいメリットがあります。派遣と違ってパートは直接雇用になるため、長く働き続ければ正社員にステップアップできる可能性があります。正社員になれば雇用保険や社会保険にも恵まれ、ボーナスも支給されるため、立場が安定します。

派遣とパート、どちらも違ったメリットがあるので、自分の将来の夢や子供の成長に合わせて都合のいい働き方を選んでみるといいでしょう。

子育てと介護職を両立する方法

介護の仕事を子育てと両立させるためには、家族の協力が欠かせません。子供が小さいうちは急に発熱を起こして、早退を強いられることもあります。職場を何度も休む必要がないように、夫や両親に協力をお願いしましょう。保育園への子どもの送り迎えや家事などを家族に協力してもらえば、子育てと介護の仕事を無理なく両立することができます。

子育ての負担を軽減したいのであれば、助け合いサービスを利用するのも一つの方法です。子供の送り迎えを頼りあう民間サービスや、働く母親向けのサポート制度を整備している自治体もあるので、そのようなサービスを積極的に活用すれば、いざという時に安心です。

仕事を始めると家事をする時間が限られてくるので、家事を効率化する工夫をしましょう。食洗機やお掃除ロボットなどを活用すれば、家事の時間を大幅に節約することができます。洗濯も夜のうちにタイマーをセットしておけば、朝起きた後に洗い終わった洗濯物をすぐに干せるので手間がかかりません。毎日スーパーに立ち寄って食材を買うと時間がかかってしまいますが、食材宅配サービスやネットスーパーを活用すれば、時間を有効活用できます。

無理をしないことが大切

介護の仕事と子育てをうまく両立していくには、頑張り過ぎないことが大切です。「毎日掃除しなければならない」「料理は手作りでないといけない」という考え方を持っていると、自分を追い込んでしまいがちです。疲れたときは掃除を手抜きしたり、惣菜を買ってもいいので、柔軟な考え方を持つようにしましょう。

家事を手抜きすることに罪悪感を持つ必要はありません。手抜きではなく、家族のために必要なことだと割り切れば、仕事と子育てをうまく両立していくことができるようになります。

土日は家族と遊びに出かけるなどすれば、気持ちをリフレッシュすることができるため、体に疲れが溜まりにくくなるでしょう。

コメント