主婦の介護職はパートよりも派遣が高時給

コラム

派遣なら未経験でも高時給で働くことは可能

介護職への再就職を考えているなら、パートではなく派遣を選びましょう。パートと派遣はどちらも業務内容に大きな違いはありませんが、派遣のほうがパートに比べて時給が数百円ほど高くなります。地域によって時給に差がありますが、派遣介護士であれば大体1,500円前後の時給がもらえるため、短時間で効率よく収入を得ることができます。介護福祉士などの資格保持者であれば、さらに時給が数百円ほどアップします。無資格でも時給が1,000円を超えることは普通なので、未経験で高収入を得たいのであれば、パートではなく派遣を選びましょう。

パートと派遣はどちらも正社員ではないので、賞与を望むことはできません。どちらも賞与がもらえないのであれば、時給が高い派遣を選んだほうがメリットは大きいと言えるでしょう。時給が高くなれば、当然ながら月収も高くなります。派遣であれば交通費の他に夜勤手当を受け取ることができるので、正社員よりも時給が高くなることは珍しくありません。高時給を望む人にとって、派遣は非常に魅力的な働き方だと言えるでしょう。

パートに比べて派遣のほうが時給が高い理由

派遣の時給が高くなる背景には、介護業界の人材不足があります。介護施設には人員配置基準が定められていますが、求人に応募が来ない施設がたくさんあります。そこで、一時的に穴埋めしてくれる派遣が重要な役割を果たすのです。派遣は非常にニーズが高いので、時給もパートに比べて高い傾向にあります。

パートで採用するとなると、採用選考のための人件費や広告費がかかりますが、派遣であれば派遣会社に依頼するだけで人材を確保できるためコストがかかりません。また、派遣は介護施設と直接雇用ではないため、介護施設側が社会保険の費用を負担する必要もなくなります。そのため、派遣のほうが時給を高くできるのです。

高時給を望むなら資格を取得しよう

さらに高時給を望むのであれば、資格取得を考えてみましょう。介護の資格を取得するにはお金がかかりますが、介護派遣の中には資格取得の費用を負担してくれる会社もあるので、そのような会社を選べば無料で資格を取得することが可能になります。資格取得後は高時給を望めるため、多少働く時間を短くしても、高い収入を維持することが可能になります。働く時間を短くすれば、空いた時間は育児にまわすことができるので、家庭との両立もしやすくなるでしょう。

派遣はパートよりもメリットが多い

派遣の魅力は高時給だけではありません。派遣は日時や時間の融通が利きやすいメリットもあります。パートの場合、あらかじめ勤務時間が決められていますが、派遣の場合は派遣会社が希望条件を直接交渉してくれるので、自分の都合のいい時間に働くことが可能になります。夜勤のみ勤務や、土日祝のみ勤務など、正社員では絶対にできないような働き方も派遣なら可能です。派遣であれば勤務条件の自由度が高いので、働ける時間が制限されている育児中の主婦でも気軽に再就職することができるでしょう。

パートでも労働条件を交渉することは可能ですが、自分で交渉するとなると精神的な負担が大きくなります。なかなか言い出しにくい労働条件の交渉をすべて任せられるのは、派遣の持つ大きな魅力だと言えるでしょう。限られた時間で効率よく働きたい人にとって、派遣は非常に魅力的だと言えます。

残業がないのも、派遣の大きな魅力だと言えます。介護職の場合、サービス残業が当たり前となっている職場が多いので、正社員でも残業代無料で働いている人が大勢います。その点、派遣の場合は企業と派遣会社が契約を結んでいるため、サービス残業のような違法行為をすることはできません。残業なしで毎日決まった時間に帰れるというのは、育児中の主婦にとって非常に有難いことでしょう。

派遣は3ヶ月に1度更新される場合が多く、長くても3年以上同じ職場で働くことはないので、人間関係を気にしなくていいメリットがあります。介護職は独特の職場環境なので、人間関係を構築するのが難しく、正社員として就職してもすぐに退職してしまう人は大勢います。その点、派遣であれば契約期間が終了すれば別の職場に移動することができるため、職場に自分と相性の悪い職員がいても極度に悩む必要はありません。次の職場もすぐに見つかるので、安心して働くことができるでしょう。

派遣会社に早めに登録しよう

派遣介護士に興味があるなら、早めに派遣会社に登録しておきましょう。人気の求人は早めになくなってしまうので、少しでも早く登録したほうがお得です。まだ働く気がなくても、事前に求人案件をチェックしておけば、様々な職場の目利きができるようになります。

ただし、派遣会社によって時給に差があるので、高時給で働きたいのであれば、派遣会社をじっくり選定する必要があります。事前に各会社の特徴を調べて、どの派遣会社が自分に合っているのか比較してみましょう。福利厚生や研修制度、派遣スタッフへのフォローがしっかりしている派遣会社であれば、安心して長く働き続けることができます。

コメント